【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

主戦の気迫にチーム一丸−門川

本紙掲載日:2020-07-20
8面
【1回戦・門川―小林西】けがでマウンドを降りる3回まで、無失点被安打1と好投した門川の長友

県高校野球大会2020

 2人の3年生がチームを率い、初戦突破を目指した門川。2―0で迎えた四回の猛攻で逆転され、コールド負けを喫した。主将の佐藤は「悔しいけど、2年生も頑張ってくれた。最後まで全力でやり切れてよかった」と振り返った。

 序盤は、主戦の長友がチームを躍動させた。右肩のけがの影響で三回までしかマウンドに立てなかったが、先頭打者を三振、その後も打たせて取る投球で無失点、被安打1と好投した。

 主戦の気迫に打陣も応え、二回には、2死一、二塁で打席には廣鵝「1本打って、1点取る」と右翼方向に快音を鳴らし、二塁打で2点を先制。チーム一丸となった瞬間だった。

 八回には、甲斐凌が右中間に二塁打を放つと、佐藤、菊池が続く。意地の1点を追加するも四回の大量失点が響き、届かなかった。

 長友は本番までの練習試合で、球が捕手まで届かない日もあったという。それでも、最後の最後に全力を出し切った。冨永監督は「けがが心配で不安だったが、思った以上の投球を見せてくれた。きょうの勇姿は、後輩たちのこれからの力になる」と称賛した。

 入部した日に、全力プレーを誓った2人はこの試合を最後に引退。佐藤は「長友とやれて本当によかった。野球からはきょうで離れるけど、これからは門川で学んだことを生かしていきたい」。長友は「入部した日から主将の佐藤とやってきて、最後もしっかりできた。人生最高のピッチングができ、楽しかった」。爽やかな笑顔で夏を終えた。


その他の記事/過去の記事
page-top