【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

27日、オープンのべおかwaiwaiアリーナ

本紙掲載日:2024-04-26
8面

西階公園の防災機能強化

◆人工芝舗装−スポーツ施設としても環境充実

 延岡市が、西階公園内に整備した多目的屋内アリーナ「のべおかwaiwaiアリーナ」が27日、オープンする。県地域防災計画で、災害時の後方支援拠点に位置付けられている西階公園の防災機能強化、スポーツ施設の充実を目的に市が建設。市内では初となる全面人工芝舗装の屋内施設となる。

 災害時には救援物資の集積・仕分けや避難所への配送拠点となるが、平常時はスポーツやレクリエーション、健康づくりの施設として、一般利用できる。

 敷地面積は、遊泳場跡の6800平方メートル。基礎は鉄筋コンクリート造り、建物は鉄骨造りの地上1階建て。延べ床面積は3547平方メートルで、そのうち3025平方メートル(55メートル四方)に人工芝が舗装されている。

 人工芝には血流促進や体幹強化、疲労回復などの効果があるとされるイフミック加工が施されており、九州の公共施設としては初めて導入。アスリートら利用者が安心、安全に体を動かすことができる環境を整えた。

 フットサルコートが2面分確保でき、ソフトボールや野球、ラグビーなどのスポーツはもちろん、幼稚園や保育園、地域の運動会や行事、健康づくりなど活用の幅は広い。すでにフットサル大会や運動会などの予約が入っているという。

 全面だけでなく、半分、4分の1などに区切って借りることもでき、団体だけでなく、家族や友人単位で利用することもできる。

 また、間仕切りネットが複数あり、タッチパネルで操作が可能。例えば野球やソフトボールの場合は、内野グラウンド分を確保した上でネットで区切り、キャッチボールやティーバッティングなどの練習ができるため、プロ野球や社会人、実業団等のスポーツキャンプ誘致も期待できる。

 施設利用の予約は使用日の1カ月前から可能。西階陸上競技場(箟箍32・5832)で受け付ける。

 詳細は、本紙へ。

その他の記事/過去の記事
page-top