【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

子どもたちの様子や教育活動知って

本紙掲載日:2021-12-06
8面
初めて開かれた旭小学校コミュニティ・スクール参観日

旭小で初のコミュニティ・スクール参観日

 延岡市立旭小学校(大陽子校長、464人)は11月27日、コミュニティ・スクール(学校運営協議会)参観日を開いた。子どものたちの学校での様子や同校の教育活動を知ってもらう初の取り組み。同協議会委員のほか、校区内の区長、民生委員児童委員、安全パトロール隊のメンバーらが参観した。

 コミュニティ・スクールは、保護者や地域の人たちが一定の権限と責任を持って学校運営に参画する制度。延岡市教育委員会は2023年度までにすべての公立小中学校への導入を目指している。同校では今年度から始まり、委員10人と協力委員4人が依頼されている。

 5年生の総合的な学習の時間「SDGsに関する学習の発表」では、児童がグループごとにSDGs(持続可能な開発目標)の17の目標の中から一つ選んで発表する様子を参観した。

 児童は、外部講師を呼んだ講演会や映画の視聴を通してSDGsに関心を持ち、その後、タブレットや本で調べ、スライドにまとめたものを用意。写真やデータを紹介しながら、「募金したい」「水の大切さや他の国の状況について考えたい」「冷蔵庫の中身を見て買い物に行くようにしたい」など堂々と意見を述べた。参観者は発表が終わる度に大きな拍手を寄せ、「いい勉強をさせてもらった」「素晴らしかった」などと話していた。

 この日は7月に続く第2回の協議会が開かれたほか、第1回協議会とそれに併せて地域住民も対象に実施したフリートークで出された意見を元に、学校、家庭、地域で取り組む具体的な活動や目標をまとめた「旭小学校アクションプラン」も配布された。

その他の記事/過去の記事
page-top