【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

プロ野球、Jリーグに要請−知事

本紙掲載日:2021-01-16
3面

宣言中、キャンプは無観客で

 河野知事は15日、県内で春季キャンプを行うプロ野球、Jリーグの球団、クラブに対し、緊急事態宣言中は無観客で実施するよう要請したことを明らかにした。いずれも地元自治体の方針に沿う決定をしており、現時点で少なくとも、国の緊急事態宣言が出されている2月7日までは無観客となる。

 県によると、今年も例年並みのプロ野球7球団、Jリーグ17クラブが県内でのキャンプを予定。県北ではプロ野球東北楽天のファームが日向市で実施予定、例年Jリーグ・ベガルタ仙台が延岡市でキャンプを行っている。

 県のまとめで、昨年は約80万人が訪れ、経済効果は120億円以上。知事は「両団体ともに社会的責任から、キャンプによる感染拡大はさせられないと強く意識している。宮崎ならではの春が迎えられないのは苦渋の決断」と説明。受け入れ予定の県内の6市1町とともに、各球団、クラブに申し入れた。

 県によると、プロ野球、Jリーグともにキャンプ地入りする前に、選手、スタッフはPCR検査で陰性を確認。キャンプイン後も1週間に1回程度、定期的に検査を継続するなど、両団体が設けたガイドラインに沿って感染防止対策を徹底するという。

 緊急事態宣言は県独自のものも含まれ、すべての宣言が解除された場合の有観客化は、県内、全国の状況から、地元自治体と県が改めて検討するとしている。

その他の記事/過去の記事
page-top