【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ネット上の人権侵害対応どうする

本紙掲載日:2021-01-14
8面
講師を務める小川久仁子さん

来月12日総務省職員招き講演会−延岡市

 第36回延岡市人権啓発推進大会(延岡市、同市教委、同市人権啓発推進協議会主催)が2月12日午後2時から、延岡市本小路のカルチャープラザのべおか1階多目的ホールで行われる。

 インターネット上の誹謗(ひぼう)中傷や悪質な書き込みなどによる人権侵害が大きな社会問題となる中、今回は「インターネット上の人権問題への対応」をテーマとした講演会を開催する。講師は、総務省総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政第二課長の小川久仁子さん。

 小川さんは1995年、郵政省(当時)入省。総合通信基盤局電波部移動通信課移動通信企画官、個人情報保護委員会事務局参事官、内閣官房人事局内閣参事官などを経て2020年から現職。

 講演では、安心・安全にインターネットを利用できるよう一人一人が心掛けることや、プラットホーム事業者、関係省庁などと連携した総務省の取り組みを紹介するという。

 入場無料。申し込みは住所、名前、連絡先電話番号を明記し、はがき(〒882―8686延岡市企画部人権推進課=住所記載不要)、ファクス(延岡22・7061)、電子メール(jinken@city.nobeoka.miyazaki.jp)、同市のウエブサイトからのいずれかで受け付けている。

 新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、講演がオンライン開催(リモートでの講話)などに変更される場合がある。問い合わせは同課(電話延岡22・7002)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top