【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

みやざき環境大学

本紙掲載日:2020-11-09
8面
みやざき環境大学で講義する安本さん

県アドバイザー安本さん(延岡)講演

 環境教育指導者の指導力向上や高校、大学生との連携強化を図る「みやざき環境大学」がこのほど、延岡市大貫町の延岡保健所などであった。県環境保全アドバイザーの安本潤一さん(67)=同市野田町=が講師となり、昆虫教室の活動内容を報告。日本野鳥の会県支部や、子ども環境塾などの指導者15人が耳を傾けた。県と県環境情報センター主催。

 安本さんは、草むらなどで網を左右に振る「スウィーピング」、木をたたいて下に敷かれた布の上に落とす「ビーティング」の採集方法を紹介。また、明かりで虫を集める「ライトトラップ」などのさまざまな仕掛けを説明し、欠点として「トラップにはいろんな昆虫が集まるが、材料の準備と風や温度などに左右されやすい」と話した。

 続いて、標本作製の手順として、採集した虫の形を整え、乾燥させてから標本箱で保管する基本的な方法を解説。「トンボの場合は胸の模様を見せるため、スペースを取らない横刺しが多い」とし、形や種類により作製方法が異なることもアドバイスした。また、標本を保管する注意点として、光や湿気を与えず、虫に食われないようにすることを強調した。

 この後、参加者は延岡市北川町に移動し、家田湿原に生息する動植物を観察した。

その他の記事/過去の記事
page-top