【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

eスポーツチームが発足−ケーブルメディアワイワイ

本紙掲載日:2020-10-16
3面
JeSU公認プロのoka選手とワイワイゲーミングクラブのロゴ

JeSU公認プロを採用−定期的にイベントプレーヤーを育成

◆新たなカルチャー創出へ

 延岡市のケーブルメディアワイワイ(濱井研史社長)は、コンピューターゲームやビデオゲームを使った対戦競技「eスポーツ」の地域拠点型チーム「waiwaiGAMINGCLUB(ワイワイゲーミングクラブ、WGC)」を発足させた。「ぷよぷよ」のプロ選手1人を擁し、定期的なイベントで地元プレーヤーをスカウト、全国に通用するプレーヤーの輩出や新たなカルチャーの創出を目指す。(8面にokaプロのインタビュー)

 eスポーツは2018年に業界団体「日本eスポーツ連合(JeSU)」が発足し、翌年には国民体育大会の文化プログラムで「全国都道府県対抗eスポーツ選手権大会」が開催されるなど機運が高まっている。

 こうした背景から、同社は地域貢献や若者向けのエンタメ環境づくりの一環として、19年度からeスポーツをテーマにした新コンテンツを展開。自主制作番組やeスポーツ大会も組み込んだイベント「ワイワイポプカルフェス」の開催などに取り組んできた。

 5日付で発足したWGCはJeSU公認タイトルのパズルゲーム「ぷよぷよ」をメインに活動する。定期的に小規模なイベントや大会を開いて、地元からプレーヤーをスカウトして育成。大会出場などの活動を通じて、地域にeスポーツの浸透や盛り上げへの貢献を目指す。

 発足に合わせて採用したJeSU公認プロのoka選手(31)=本名・谷本吉隆、岡山県出身=は、19年のeスポーツMaXGamingFestivalSpringぷよぷよeスポーツ部門で優勝。大会の解説を務めるなど幅広く活躍してきた。今年10月に延岡へ活動拠点を移し、イベント企画や選手の発掘にも携わる。

 プレーヤーは年齢に関係なく幅広くスカウトしていく方針。イベントなどの情報はツイッターの公式アカウント(@ClubWaiwai)で発信していく。同社は「プロの技を間近で見られることもイベントの一つ。一度参加してみてゲームの楽しさを感じてほしい。新しいカルチャーをつくり、地域から応援されるようなチームをつくっていきたい」と話した。

◇18日、初のイベント

 WGCは初のイベント「eスポーツDAY」を18日午前11時〜午後5時、イオン延岡店2階専門店中央フリースペースで開く。参加無料でeスポーツを体験できる。oka選手も参戦し、プロの妙技を間近で見られる。希望者にはプロからのレクチャーもある。

その他の記事/過去の記事
page-top