【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「すしをどうぞ」廣寿司の羽柴代表

本紙掲載日:2020-09-19
3面
会話を交わしながら、すしを勧める羽柴代表(左)

延岡市土々呂町「花みずき」で振る舞う

 延岡市新町の廣寿司(羽柴昌威代表)は18日、土々呂町のサービス付き高齢者向け住宅「花みずき(甲斐雄一郎所長)」を訪れ、昼食にすしを振る舞った。2013年に同住宅が開所して以来、毎年、敬老の日に合わせて行っているボランティアで、この日は入所と通所のお年寄り約40人が、握りたてのすしなどを満喫した。

 すしネタは朝から仕込んできたしめサバ、エビ、タイ、ブリなど。にぎりずしのほかにも天ぷらや茶わん蒸し、お吸い物、デザートが並んだ。

 「いただきます」のあいさつで、普段より少し早めの昼食がスタート。彩り鮮やかなメニューとお祝いムードにお年寄りたちの箸も進み、あちこちのテーブルから「おいしい」「ごちそうだね」と声が挙がっていた。

 〃おかわり〃を求めて並ぶ人も多く、羽柴代表(46)が「嫌いな物はないですか」「巻きものも入れましょうか」と声を掛けると、お年寄りからは、「ありがとう」「久しぶりだね」との声が掛けられていた。

 甲斐所長は「衛生上の理由で普段は生ものは出せないので、久しぶりに生の魚を食べられるのを楽しみにしている方もいました。いつもは小食な方、嫌いな物を残す方が、いつも以上に食べてくれた。本当にありがたい」と感謝。

 羽柴代表も「元気が良い方が多く、食欲も盛んで良かった。喜んでもらえることで、かえってこっちがもらい泣きしそうです」と目を細めていた。

その他の記事/過去の記事
page-top