【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

20年度経費節減で減収増益

本紙掲載日:2020-07-10
3面
高千穂町観光協会の2020年度定時社員総会

高千穂町観光協会が総会

 一般社団法人高千穂町観光協会(飯干淳志会長)の2020年度定時社員総会はこのほど、同町自然休養村管理センターで開かれた。243正会員のうち207人(委任状含む)が出席。昨年度の収支決算や今年度の事業計画案や収支予算案を承認した。

 19年度の決算は総収入が前年度比2469万円(7・14%)減の3億2103万円。支出は前年度比2605万円減の2億9391万円だった。高千穂峡の貸しボート、観光ガイド、町内二つの案内所での収入は昨年度より増収。総収入は減ったものの組織改革による経費削減で当期純利益は2711万円の減収増益となった。

 今年度の経営方針は「世界水準の『持続可能な観光地域づくり』に向けた取り組み」。事業計画では、キャッシュレス化などICT(情報通信技術)の活用促進、地域産品の販売支援強化による地域力向上、国際的な観光教育環境の実現による人材育成などに取り組む。

 飯干淳志会長は、新型コロナウイルス感染症の影響に触れて「先が見通せない中、私たちはどのような状況下にあっても未来を創造するという強い信念を持って行動し、この渦中をくぐり抜けていきたい」とあいさつした。
観光功労者として国指定重要無形民俗文化財「高千穂の夜神楽」の伝承に取り組む戸盡幸さん(66)=田原=、佐藤弘文さん(66)=上野=、江藤裕司さん(66)=下野=の表彰もあった。
また、日本観光振興協会九州支部の観光振興事業功労者表彰を受けた同観光協会前会長の佐藤哲章顧問(72)への表彰伝達式もあり、県観光協会の片寄元道専務から佐藤顧問に表彰状が手渡された。

その他の記事/過去の記事
page-top