【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

スマホの使い方学ぶ

本紙掲載日:2020-07-10
3面
50〜70歳代の市民を対象に開かれたシニア向けスマートフォン教室

シニア対象に教室−延岡市

 延岡市のシニア向けスマートフォン教室は6日、同市本小路の市社会教育センターであり、50〜70歳代の市民40人が〃スマホ〃とその使い方について理解を深めた。希望する声が多かったことから、昨年9月以来2回目の開講となった。

 この日は受講者の消毒や座席のソーシャルディスタンスなどの新型コロナウイルス感染予防対策の下、午前と午後の2回に分けて実施。KDDIシニア向けスマートフォン安心安全教室の斎藤卓也講師が、タッチパネルの仕組みや電話のかけ方といった基本操作の指導、インターネットの活用や地図などの便利なアプリケーションの解説を行った。

 受講者は1人1台ずつ貸し出されたスマートフォンを手に、斎藤さんの説明を受けながら実際に操作を体験。タップやスライドといった指の動きに慣れてきた後は、旧来のいわゆる〃ガラケー〃とは異なる軽快な操作性を楽しんだ様子で、「これなら買ってもいいかも」「孫とのコミュニケーションに使いたい」といった声も聞かれた。

 齋藤さんは、九州を中心に猛威を振るっている大雨に触れ、「防災や非常時に役立つアプリも多い」と紹介。購入を本格検討している人に対しては「シニア向け、初心者向けなど使いやすさを最優先に機種を選んで」と呼び掛けた。

その他の記事/過去の記事
page-top