【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

価格競争に固執せず−市議会特別委

本紙掲載日:2020-02-24
3面

地域新電力会社で延岡市

 読谷山洋司延岡市長が来年度設立を目指す地域新電力会社について、市は20日、大手電力会社との価格競合の対応として、「価格競争だけに固執せず、新会社の目的をしっかり伝えていく」との考えを示した。市議会地域新電力事業調査特別委員会(稲田雅之委員長、8人)で明らかにした。

 特別委は昨年12月、市の地域新電力事業の実施に関する調査・研究を目的に市議会が設立。各会派から寄せられた計113項目の質問を市側に提出しており、58の質問への回答が行われた先月の委員会に続き、今回は残る55の質問に対する回答などが行われた。

 大手電力会社が電力を格安販売した場合の対応に関する質問について、市企画課は、「安く電気を供給する以外に、市の財源確保や経済循環の波及効果なども想定しており、公共性を強く有する」と地域新電力会社の目的を強調。「価格面だけの競争に固執せず、会社の目的をしっかり伝えたい」などと答えた。

 また、同社が社員3人体制での運営を想定していることに関し、「経営責任者1人、営業責任者1人、事務担当者1人を想定している」と主な役割を説明。過重労働など運営管理を不安視する質問に対しては、「受給管理業務については他者へのアウトソーシングを活用する予定で検討している」などとした。

 価格競争に固執しない考えに対し、「料金が少々高くても趣旨を理解して加入してもらう捉え方でよいのか」との委員の質問に、市は「地域の電気代をある程度下げ、市民の可処分所得を確保しながら、経済活性化や低炭素のまちづくりの環境面の貢献などを理解してもらう努力をしていく。価格だけで競争するわけではない」と答えた。

その他の記事/過去の記事
page-top