【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

建国まつり、早春の高千穂彩る

本紙掲載日:2020-02-17
8面

神々のパレード・壮麗な神話の世界を再現

 第35回神話の高千穂建国まつりは、「建国記念の日」の11日に高千穂町三田井の中心部であり、町内外から訪れた多くの人たちが神話の里を彩る早春のイベントを楽しんだ。同実行委員会主催、同町の共催。

 呼び物の「神々のパレード」には、9日の前夜祭「神様コンテスト」で「神武天皇」に選ばれた桐木悠我さん(23)=三田井=、「コノハナサクヤヒメ」に選ばれた甲斐麻奈美さん(25)=上野=ら神様、女神様6人をはじめ、古代衣装で八百万(やおよろず)の神々に扮(ふん)した総勢約750人が参加。大勢の見物客が沿道を埋め尽くす中、高千穂神社から觸神社までの約1・4キロを華やかに練り歩き、壮麗に神話の世界を再現した。

 メイン会場では、直径1・8メートル、高さ1・8メートルの大釜でじっくりと煮込んだ名物の「建国だご汁」の振る舞いが人気を集めたほか、町内外の22団体が出店したバザーにも長い行列ができた。

 また、おなじみとなった職場・グループ対抗の国引き(綱引き)大会、ダンスなどのパフォーマンスがあり、会場はにぎやかな雰囲気に包まれた。

 パレードに参加した桐木さんは「初めて馬にまたがったが、安定していて乗りやすかった。(見物客の)皆さんから声を掛けてもらってうれしかった」、甲斐さんは「緊張したけれど、沿道の人たちから手を振ってもらい、楽しかった」と笑顔で話した。

その他の記事/過去の記事
page-top