【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

小野選手、自信持って起用

本紙掲載日:2020-01-13
3面
4連覇を達成したレースを振り返る旭化成陸上部の西監督

旭化成陸上部・西監督−FMのべおかで語る

 「元号も変わり、新たな歴史をつくるために勝てるオーダー、4連覇できるオーダーを考えた。今回はこれまでの3連覇以上に強いチームができた」と話したのは元日に行われた第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)で優勝した旭化成の西政幸監督。9日にFMのべおかの番組に出演した。

 レースを振り返った西監督は、「1区の茂木圭次郎が勝負強さを発揮して、絶好のスタートが切れた。2区のアブラハムで先頭に立つことができ良い流れができた。3区(市田宏)と4区(市田孝)は我慢の区間だったがよくしのいでくれた」。「一番のポイント(勝因)は5区。ここが勝負の分け目になった。村山謙太の粘りの走り、追い上げは見事だった。それが小野知大の区間新記録の快走を呼んだ。アンカー鎧坂哲哉はしっかり区間新でまとめてくれた」と選手をたたえた。

 首位を奪った小野については「佐々木悟や、ほかの控えの選手も調子が良かったので迷ったが、秋以降に急激に成長して、チームの信頼を勝ち取り、自信を持って起用できた。よく走ってくれた」と目を細めた。

 レース中の監督室でのやりとりについて質問されると「緊張感の漂う中、優勝争いをする監督たちと一緒に見ていた。展開を見ながら各区間の選手に走る前に電話で指示を出した。隣の席は2位のトヨタ自動車の佐藤敏信監督で、最初は和やかだったのですが…」と後半はやや気を遣う雰囲気になったことを明かした。

 最後に延岡市民に感謝。「いつも応援していただきありがとうございます。市民の皆さまのご声援が力になり4連覇できました。これからも応援していただけるように引き続き努力していきます」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top