【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ひなたWOMAN」(25)旭建設(日向市)・岡田久美子さん

本紙掲載日:2020-01-07
3面

土木の力で安心社会を

 現場監督として作業員と意思疎通を図りながら、安全な現場管理に努める。手順通りに工事が進んでいるかにも目を配り、さらには工期内に完了できるかなどマネジメント全般に携わる。

 「自然相手で大変なこともありますが、県民の安心、安全な暮らしに関わるやりがいのある仕事。道路の補修などが終わったときに、『きれいにしてくれてありがとう』の声をいただいたときが一番うれしいですね」

 財光寺生まれ。小さい頃からモノづくりに興味があり、日向高から宮崎大工学部に進んだ。卒業後は名古屋などで働き、36歳のときに帰郷。友人の父親に紹介され、面接を受けたのが確かな工事実績を誇る現会社だった。

 「当初はまだ女性の技術屋は少なく、珍しがられましたが、環境が変わってきたのは3年ほど前からですね」

 人口減少や高齢化が進む中、将来の技術者不足を懸念した同社では、性別や国籍などを超えて多様な人材を積極的に活用するダイバーシティー化に経営転換。今では社員65人中、女性は外国人2人を含む11人までに増えた。

 「現場従事者に限れば私を含めて6人ですが、専用の休憩スペースを設けていただいたり、土、日曜、祝日は原則休みなど随分と働きやすくなりました。
 『かっこいい』『感動する』『稼げる』の3Kを目指して皆頑張っています」

 まとまった休みが取れれば小旅行に出掛ける。上司らとたまにゴルフをするのも楽しみという。

 「体力面で男性に劣っても、住民への作業説明会のときなど、私たちの方が話を聞いてもらいやすいと感じます。女性がいるのが当たり前の業界に早くなればと思います」

(毎週火曜日掲載)

その他の記事/過去の記事
page-top