【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

毎週水曜日、タクシーデリバリーの日

本紙掲載日:2020-10-27
1面

日向商議所が制定−飲食店と併せて支援

 日向商工会議所(三輪純司会頭)は26日、毎週水曜日を「日向市タクシーデリバリーの日」に制定したと発表した。

 同商議所の新型コロナウイルス対策事業の一環。同商議所が事務局となり「日向市地域タクシーデリバリー協議会」を立ち上げ、参加飲食店27店とタクシー事業者5社によるタクシーデリバリー事業を7月17日から実施中。

 スタートから3カ月が経過したことから、さらなる利用者促進を図ることが目的。同事業推進のため、市民や利用者への周知を徹底するとともに、円滑な進展を図る。事業を通じ、コロナ禍により大きな影響を受ける飲食業界やタクシー業界に対し、市民や事業所などの支援を広く呼び掛ける。

 さらに、テイクアウトおよびデリバリー文化の普及を図り、来店へのインセンティブ(刺激策)を狙い、売り上げが減少した両業界の売り上げ増を支援したい考え。

 同事業は、市内の飲食店とタクシー事業者、民間企業が協力し、〃現代版おかもち〃と銘打ち家庭にプロの味をタクシーで届ける。希望者は参加飲食店に電話で注文、タクシーが料理を届ける。配送料は店舗から4キロ圏内は300円。4キロ以上は1キロごとに300円増し。ただし、宅配時間は45分前後が目安。支払いは現金のみ。店舗ごとに宅配条件があり、ホームページでの確認が必要。

 問い合わせは、同協議会事務局の日向商工会議所(電話日向52・5131)。

その他の記事/過去の記事
page-top