【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

賞の人(11)−岩切寛躬さん(82)延岡市下伊形町

本紙掲載日:2020-10-27
1面
草刈り作業中の岩切寛躬さん

2020年度・第47回夕刊デイリー明るい社会賞

◆環境美化のリーダー・堤防の草刈りなど率先

 今月下旬の朝、岩切さんは、延岡市下伊形の井替川右岸堤防で草刈り機で胸の高さまで伸びた雑草を手慣れた手つきで刈り払っていた。「何も大したことしてないと思っているけど、きれいだとみんなもうれしいから」と受賞の感想。

 「でも、やっぱり体調が悪いときには、無理して続けなくてもいいかな」と思う時もあるそうだ。冗談を言いながらも、地域の人たちのことを第一に考え、「誠実に役目を果たした」。そんな思いが伝わってきた。

 民生委員時代に開設したといういきいきサロンの会長を発足時から18年間も継続して務めている。

 ここでも、会員のために誠実に活動を続けてきた。コロナ禍でも、「みんなが集まることができる憩いの場が提供できるように模索している」という。
他地区や小学校、児童、地域など多くのつながりを持ち、現在も多くの人に慕われている。

 「もともと人見知りだった性格も(活動することで)前向きになることができた。大変だったけど、ここまでこられたのは地域の皆さんのおかげ。感謝しかない」と穏やかな表情で振り返った。

 岩切さんら地区の有志が続けてきた美化活動。それをたたえるかのように川面ではカモの親子が気持ちよさそうに遊んでいた。

 「子どものころにはこの川でカニやエビを取って遊んでてね」。時折、川を眺め、昔を思い出しながら、草刈り作業を続けた。対岸にはどんぐりの木が2本だけあり、秋になるとどんぐりが小学校の児童の教材にもなっているという。

(推薦者=盒鏡菊鵝η聖組合法人いがた代表、盒桐喜哉・JA延岡生産組合長協議会長、松田勝則・延岡市議会議員)

その他の記事/過去の記事
page-top