【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

黒木(東海アスリート)、目標の8位入賞

本紙掲載日:2020-10-20
9面
陸上の日本選手権男子三段跳びで8位入賞した東海アスリートの黒木

陸上日本選手権男子三段跳び

◆「来年は表彰台に」

 延岡市の東海アスリートに所属する黒木雄太朗(28)が、10月1〜3日に新潟県で行われた陸上の日本選手権男子三段跳びで、初出場ながら8位入賞を果たした。9月18日に埼玉県であった全日本実業団選手権でも2位に入っており、黒木は「まさか入賞できるとは思わなかった。運が良かった」と振り返った。

 日本選手権では、3本目の跳躍で15メートル62を記録。ここから伸ばしたいところだったが、その後の3本は15メートル40台に落ちた。普段は尻上がりに調子を上げていくタイプ。「決勝に残るために前半3本で飛ばしすぎた結果、バテた」。入賞の目標は達したものの「記録には納得していない」と話す。

 現在は県むかばき青少年自然の家に勤務しており、まとまった練習は休日の2日間のみ。加えて、東海アスリートでは児童の指導も担っている。現地で応援したという同クラブの横山陽一監督は「実力あっての話だが、運も味方してくれた。クラブの子どもたちも喜んでいて、いいお手本になる」と活躍を喜んだ。

 今後は、同レベルのほかの選手より50センチほど短いというホップ(一歩目)の強化に力を入れる。改善すればさらに距離が伸びる手応えを感じているという。

 目標は来年6月に行われる日本選手権。5月までに行われる大会で参加標準記録の突破を目指す。正式記録ではないが、今年は自己ベスト越えの15メートル90台を出すなど好調を維持しており、「来年は表彰台に上がりたい。30年以上塗り替えられていない県記録(16メートル39)越えを目指す」と力強く語った。

その他の記事/過去の記事
page-top