【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

7月8日はチキン南蛮の日

本紙掲載日:2020-07-07
6面

弁当の振る舞い大好評−延岡・南蛮党

◆今後も全国に楽しく発信

 7月8日の「チキン南蛮の日」を前に、市民グループ「延岡発祥チキン南蛮党」(永野時彦党首)は5日、延岡市東浜砂町の妙田公園大駐車場で「あつまれちきなんの街〜チキなん弁当持って家族でピクニック〜」を行い、チキン南蛮弁当やPRグッズを数量限定で無料配布した。

 同グループは2009年7月8日に活動をスタート。チキン南蛮発祥のまちとしての延岡市や、延岡の「食」を全国に発信し、観光客誘致や地域活性化につなげようと毎年、趣向を凝らしたイベントを開催している。

 今回のイベントでは、新型コロナ感染拡大で打撃を受けた地元飲食店を応援しようと、市内8店舗に合計320食分の弁当を依頼。「南蛮」の語呂に合わせ、先着順に78台の車両で来場した家族連れらに配った。

 感染拡大防止のため、配布はドライブスルー方式。参加者は車内で弁当を受け取ると、マスコットキャラクター「チキなん番長」や延岡のゆるキャラ「のぼるくん」との記念撮影を楽しみ、市内の観光スポットなどを目指して会場を後にした。

 今回はまた、インターネットを通じた交流サイト「Facebook(フェイスブック)」の特設イベントページに写真を投稿する企画も実施。家族5人で訪れた黒木一義さん(36)は「子ども3人もチキン南蛮が大好き。コロナの影響でドライブスルー方式になり、いつものにぎやかな雰囲気がないのが残念。方財海浜公園で食べて、フェイスブックの写真投稿企画に参加したい」と話した。

 友人と2人で参加した延岡市野田町の60代男性は「ほとんどの県外の人は、チキン南蛮が延岡発祥と知らない。自分たちも紹介はしているが、今後も発信を続けて広めてほしい」と、南蛮党にエールを送った。



◆延岡発祥のグルメ−2013年、国語辞典に収録

 今や全国区となった延岡発祥のご当地グルメは、老若男女を問わず「ふるさとの味」として広く市民に親しまれる。

 チキン南蛮は鶏肉に小麦粉をふり、卵液を絡めたものを揚げ、甘酢に浸した揚げ物料理。ルーツは、かつて同市祇園町にあった洋食店「ロンドン」で昭和30年代に出されていた賄い料理の一つだった。

 今ではタルタルソース有りと無しの「ダブルスタンダード」が定着。鶏肉の部位は元来むね肉だが、現在は脂肪分が多いもも肉を使う料理店も増えている。

 2007(平成19)年、農林水産省による農山漁村の郷土料理百選の「御当地人気料理特選」に選定。09年、発祥地が同市であることを地域の宝として大切にしていこうと、市民グループ「NANBANTRY(ナンバントライ)」がシンポジウムを開くなど、「発祥のまち」を再認識する動きが活発化した。

 11〜13年には、同グループが「延岡発祥チキン南蛮党」として「B級ご当地グルメの祭典B―1グランプリ」に出場し、発祥のまち延岡市の魅力を全国に発信。13年、三省堂国語辞典に「チキン南蛮」が初めて収録された。

 17年、同党が7月8日を「チキン南蛮の日」として日本記念日協会に登録申請し、認定された。この日は小学校で給食の献立に取り入れられるなど、市民の間で記念日が定着してきている。



その他の記事/過去の記事
page-top