【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

黒木さんが農水大臣賞

本紙掲載日:2019-12-27
1面
農林水産大臣表彰を受賞した黒木完治さん。右は妻の栄子さん

林業の健全発展に寄与

 延岡市北川町で林業を営む黒木完治さん(66)がこのほど、公益社団法人大日本山林会が主催する全国林業経営推奨行事で、農林水産大臣賞に輝いた。全国で8人が選ばれ、九州内は黒木さんのみ。同行事での農林水産大臣賞の受賞は延岡市で初めて。

 同行事は、森林の適正管理と林業の技術・経営の改善に努め、森林が持つ多面的な機能の発揮と林業の持続的かつ健全な発展に寄与する管理経営体を表彰。毎年、都道府県推薦の優良林業事業体を厳正に審査し、同賞と林野庁長官賞、大日本山林会長賞を決定している。

 黒木さんは北川町内に14・45ヘクタールの山林などを所有し、妻の栄子さん(64)と2人でスギの生産・販売に従事。丁寧な間伐を行うなど林地の保全に配慮するとともに、作業道の整備や林業機械を導入して生産量や販売量を増やすなど、安定した林業経営に取り組んでいる。

 また、長年にわたって地元の生産森林組合の役員や県の指導林家、普及指導協力員などを務める傍ら、2015年から県指導林家連絡協議会の会長。このほか、北川町や東臼杵北部地区の林研グループ会長、県林研グループ連絡協議会理事、同協議会事務局長などを歴任している。

 黒木さんは今月19日、延岡市役所を訪れ、読谷山市長に受賞を報告。市長は「大臣賞の受賞は長年の取り組みが認められた結果。さまざまな課題が新たに起きてくると思うが、長い間の経験とリーダーとしての役割で、多くの人を導いてほしい」と祝福した。

 黒木さんは「夢にも思っていなかった大きな賞を皆さんのおかげで受賞できた。林業はやればやっただけの見返りがあると思うので、ぜひ若い人に入ってもらって業界を盛り上げてほしい。私も命の続く限り頑張っていきたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top