【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旭化成、大会新で連続優勝

本紙掲載日:2019-11-05
1面
Vサインでゴールするアンカーの大六野秀畝選手

九州実業団駅伝ニューイヤー出場決める

 第56回九州実業団毎日駅伝競走大会は4日、北九州市の本城陸上競技場を発着点とする7区間、80・2キロのコースで行われ、旭化成Aが3時間52分24秒の大会新記録で2年連続の優勝を飾り、来年元日の全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)の出場を決めた。

 旭化成Aは1区の茂木圭次郎選手が区間記録に迫る区間2位と絶好のスタート。しかし、その後の区間で流れに乗れず4区を終えた時点で変わらず4位。

 エース区間の5区は市田宏選手からたすきを受けた兄の孝選手。ここで孝選手は区間新の快走を見せ2位に浮上。トップと5秒差まで追い上げて6区の佐々木悟選手につないだ。

 佐々木選手は序盤でトップを奪うと、区間新の走りでそのまま独走。最終7区の大六野秀畝選手も区間新で優勝のゴールテープを切った。

 鎧坂哲哉や村山謙太、紘太兄弟など各選手を欠く中で、2位の黒崎播磨に3分以上の大差をつけての圧勝。西政幸監督は「茂木の気迫あふれるレース、市田孝のエースの走り、佐々木のベテランの安定感。レベルの高い九州で勝てたのは今後の良い材料になる」と話した。

 このほか県北関係では、旭化成延岡が4時間27分49秒で19位。オープン参加の旭化成Bは4時間0分29秒、旭化成の選手も出走した実業団混成チームは4時間2分35秒だった。(9面に関連記事)

その他の記事/過去の記事
page-top