【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

おいしい東九州海道

本紙掲載日:2019-09-03
1面
「エビ、エビ、オー!」と掛け声

伊勢えび祭りがスタート−延岡−佐伯

◆27店でコース料理スタンプラリーも

 延岡観光協会(谷平興二代表理事)と大分県の佐伯市観光協会(橋本正惠会長)が県境を越えて取り組む「東九州伊勢えび海道・伊勢えび祭り2019」が2日から始まった。毎年、伊勢えび漁解禁の時期に合わせて実施しているイベントで16回目の開催。今年は11月30日までの期間中、参加27店舗(延岡6、佐伯21)によるコース料理提供、スタンプラリー、フォトコンテストなどで海道筋の食をPRする。

 初日は、延岡市北浦町市振のお食事処「臨港」(鍋田壮一郎店主)で試食会が開かれた。両協会関係者らは、1日に漁解禁となったばかりの新鮮な伊勢えびを堪能。谷平代表理事と橋本会長が「県をまたがって16年にもわたるイベントは大変貴重。今後も両市の観光推進の中心として継続していきたい」とあいさつした後、おなじみとなっている「エビ、エビ、オー!」の掛け声でイベント成功への機運を高めた。

 会食に参加した読谷山洋司延岡市長も地どれの味を絶賛。「ぶりぶりとした食感があり、非常においしい。(伊勢えびは)ひげが長く、背中が曲がっても元気という長寿のシンボルのような食材。幅広い世代で一緒にその味を楽しんでもらえるよう市としてもPRしていきたい」と話した。

 今年の参加店、スタンプラリー参加店・施設は次の通り。

【伊勢えび祭り参加店】
[延岡市]北浦町=料理処丸金、お食事処臨港、海鮮の宿さざれ石高島、潮香ノ宿睚寝亜道の駅北浦レストラン海鮮館▽須美江町=民宿紺碧
[佐伯市]上浦=塩湯▽葛港=魚料理○海▽鶴見=お食事処伊勢家、鶴見海望パーク▽米水津=食事処ひょっとん、民宿白鷺(しらさぎ)▽蒲江=民宿先の家、民宿あじあみ、民宿清水マリン、民宿旅館まるに丸、民宿しまんご、道の駅かまえレストラン海鳴り亭、ますの寿司(すし)、お食事処コサカ、正寿し、民宿増田、民宿いとう、かまえインターパーク海べの市海のレストラン笑魚、すし処魚一、民宿三休、魚処浜千鳥

【スタンプラリー参加店・施設】
[延岡市]道の駅北浦、道の駅北川はゆま、道の駅北方よっちみろ屋、のべおか観光物産ステーション、ETOランド速日の峰、北浦臨海パーク、ヘルストピア延岡
[佐伯市]さいき海の市場○、麹の杜、道の駅やよい、直川まるごと市場、丸二水産、里の駅たかひら展望公園、道の駅かまえ、かまえインターパーク、佐伯市城下町観光交流館

◆8人にご長寿お祝いプレゼント

 祭り開始前に募集していた「ご長寿お祝いプレゼント」の抽選会が会場で行われた。子や孫から70歳以上の家族にプレゼントを贈ってもらおうという恒例の敬老企画で、今年は47通の応募があった。

 抽選の結果、延岡、小林、宮崎市、大分県臼杵市などの計8人に、全参加店で使える伊勢えび料理ペア食事券(1万2千円相当)、甘酒工場「麹の杜(こうじのもり)」が作る伊勢えび海道限定デザインボトルの甘酒(2千円相当)が当たった。各当選者には敬老の日(16日)までに景品が郵送される予定。

その他の記事/過去の記事
page-top