【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「タパスとワインが恋をした」

本紙掲載日:2018-10-26
4面
にぎわったイベント「タパスとワインが恋をした」(延岡市提供)

イオン延岡店でイベント

 みやざきワインヌーヴォー2018記念イベント「タパスとワインが恋をした」(同実行委員会主催)がこのほど、延岡市旭町のイオン延岡店であった。ワインの販売やタパス料理の振る舞い、農産物の即売などがあり、多くの人でにぎわった。

 みやざきワイン(五ケ瀬、都農、綾、都城ワイナリー)の新酒の一斉解禁日(20日)に合わせて行われたイベントで、同ワインの解禁式に続いて、ワインの販売や試飲会をはじめ、各種イベントが行われた。

 タパス料理の振る舞いには、「KANAYA」オーナーシェフの金井喬志さん、焼き肉「さかえ」シェフの請関佑希さんが、地元産のととろ豚と天下鶏を使ったワインと相性のよい料理を先着80人に提供。来場者は「おいしい」と笑顔を浮かべていた。

 タパス料理は、同市が大分県佐伯市と連携して推進する食の取り組み「東九州バスク化構想」のモチーフとなった、フランスとスペインの国境をまたぐバスク地方の美食都市サン・セバスチャンなどで提供される小皿料理の総称をいう。

 会場ではそのほか、新鮮な野菜を見た目も鮮やかに販売する「のべおかminiマルシェ」、ワインコルクでオリジナル人形を作るワークショップ、ワインやタパス料理に関するトークショーなどもあり、大勢の買い物客が足を止めて楽しんでいた。

その他の記事/過去の記事
page-top