【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

人手不足が深刻化−企業、積極的にPR

本紙掲載日:2018-08-11
2面
県北企業などがブースを設けた県就職説明会

県就職説明会−求職者は大学生ら90人

 県内での就職を希望する求職者と企業との出会いの場を提供する県就職説明会が10日、延岡総合文化センターであった。有効求人倍率が過去最高の1・53倍となり、深刻化する人手不足を背景に、企業は少しでも興味を持ってもらおうとあの手この手でPR。求職者も仕事内容や勤務条件などを慎重に聞き取っていた。

 宮崎労働局によると、県内の6月の有効求人倍率(季節調整値)は1・53倍で1月に記録した過去最高値と並んだ。36カ月連続で1倍台を維持しており、今後もこの傾向が続くと見込まれている。

 同説明会では、延岡市や日向市など県北の企業を含めた58社。これに対し、訪れた求職者は来年3月卒業予定の大学生や社会人など約90人。各企業はブースの前にのぼりなどを設置して目立つようにしたり、パンフレットを配って呼び込んだりと工夫を凝らしていた。

 福祉系企業の担当者は「ハローワークに求人を出しても応募が来ない」と悩む。「きょうは同業者が少ないこともあり、開始すぐに数人来てくれた。くるみんマーク(子育てサポート企業の認定マーク)を取得しているなど、働きやすさをアピールすると反応がある。一人でも多く福祉に興味を持ってもらえるようにしていきたい」と話した。

 地元での就職を考えているという日向市出身の大学生は「給与面も大事だが、休日の取得や働きやすさも気になる。希望は事務職だが、他にも広げて探していきたい」と意気込んだ。

 県就職説明会は8日に小林市で開催し、35社が参加。16日には都城市で開き、66社が参加する予定。

その他の記事/過去の記事
page-top