【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

作業の安全と豊作を祈願

本紙掲載日:2018-07-25
3面
無人ヘリを前に安全作業を誓う部会と関係者の皆さん(提供写真)

延岡地区無人ヘリ防除部会

 延岡地区無人ヘリ防除部会(山口裕介会長)とNOSAI北部はこのほど、延岡市恒富町の春日神社で、安全祈願祭を行った。同部会やJA延岡の関係者約30人が、安全な作業と豊作を祈願した。

 この日は老朽化のため更新された新型無人ヘリ1機の導入式も併せて行われた。神事を行い、出席者全員で玉串をささげた。山口部会長は「農家の皆さんが安心して実りの秋を迎えられるよう、一致団結して安全運転、適期防除に努めたい」とあいさつ。

 JA延岡の楠田富雄副組合長は「皆さんの仕事は農家のよりどころとなる大切な事業です。夏場の厳しい作業になりますが、結束して頑張ってほしい」。NOSAI北部の長友敏洋参事も「高齢化に伴い、無人ヘリの防除需要は激増している。農家の経営安定のためにも、安全第一で防除に励んでほしい」と激励した。

 同部会は平成10年8月に4人のオペレーターで発足した。当初は無人ヘリ1機で防除作業を行っていたが、近年は生産農家の高齢化を背景に需要が増加。現在はオペレーター27人が5機のヘリを駆使して、延岡地区と西臼杵地区の防除を行っている。今年度はすでに麦畑約30ヘクタールの防除作業を完了しており、7月から9月中旬にかけては普通期水稲の防除作業が始まるという。

その他の記事/過去の記事
page-top