【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

のべおか駅まちモールが発足

本紙掲載日:2018-04-13
3面
のべおか駅まちモールの設立総会であいさつする(右から)松元会長、上田、有働両副会長

従来の商店会発展的解消−幸町、栄町、萩町が入会

 延岡市のJR延岡駅周辺の事業者が協力し合って商店街再興の環境整備を図ることを目的に、昨夜、「のべおか駅まちモール」を設立した。これに先立ち幸町商店街振興組合(23店舗)は昨年11月末、サンロード栄町商店会(15店舗)は今年3月末で発展的解消をしており、幸町、栄町、萩町の32店舗・事業者が入会。今後も入会を呼び掛けていく。会長には、幸町の内装業Hisyouの松元康治代表(36)が就任した。

 延岡市が整備した駅前複合施設エンクロスの波及効果を狙うには、商店街自身も変わる必要がある。しかし既存の両商店街は加入数が減り、活動や維持が難しくなっていたため刷新を模索していた。

 設立総会は幸町の居酒屋「とんちゃん」であり、12人が出席。会則、理事、役員を選出した。商店街に新しい風を吹かせようと、20〜30代の若手7人が理事に就任。副会長には、とんちゃん常務の有働太貴さん(23)と、虎屋取締役の上田和泉さん(30)が選ばれた。

 会員の営業に関する共同広告や情報発信事業、共通駐車券事業などを行う予定。会費は月額3000円。事務局は株式会社まちづくり延岡(栄町、電話延岡20・5502)が担う。

 松元会長は「皆さんと一緒に企画して、この周辺が魅力的なまちになるようにしていきたい」と話した。

 役員体制は次の通り。

 会長=松元康治(内装業Hisyou代表)▽副会長=有働太貴(とんちゃん常務)上田和泉(虎屋取締役)▽理事=河野あい(手作り雑貨chawa代表)吉田展啓(グランプラス)岩本晋長(延岡観光協会次長)高橋紀久美(ノベオカノマドハウス)
▽相談役=稲用正博(元サンロード栄町商店会会長)甲斐寛章(元幸町商店街専務理事)▽監事=中須哲也(延岡信用金庫支店長)稲垣豊(大分銀行延岡支店長)

その他の記事/過去の記事
page-top