【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

須子田律子さん(延岡)グランプリ

本紙掲載日:2018-04-12
9面
須子田律子さん

第16回岡千秋杯・一般部門

◆ホイットニー・ヒューストンの曲を熱唱

 カラオケの「第16回岡千秋杯」は熊本県でこのほど行われ、延岡市の須子田律子さんが一般部門でグランプリ、岡千秋・弦哲也メロディー作曲部門で3位に選ばれた。

 一般部門にはテープ審査などの予選を通過した66人が出場。演歌や歌謡曲で勝負する人が多い中、須子田さんはアメリカの歌手ホイットニー・ヒューストンの「IWillAlwaysLoveYou」を熱唱した。一方、81人で競った同作曲部門では演歌歌手川野夏美の「悲別」を歌った。

 須子田さんは幼い頃、母親の薦めで出場した地元のカラオケ大会で優勝したのをきっかけに「歌がさらに好きになった」。小学5年生の時から日本作曲家協会会員のながのしょうぞうさん(延岡市)に師事した。

 才能は順調に伸び、16歳で出場した全国大会では演歌を歌って頂点に立ち、演歌歌手のオファーを受けた。しかし、「英語の先生になりたかった」とそれを断り、歌からも離れたという。

 延岡東高校から大阪外国語大学(現大阪大学)に進学。県内の中学校で英語教員を務めた。

 結婚を機に教育現場から退くと「やっぱり歌は楽しい」と再燃。6年前、ながのさんの下で活動を再開し、昨年は「第19回宮崎県大衆音楽祭」の県知事賞(グランプリ)を獲得し全国大会に出場した。

 今回の受賞に「驚きました。賞を取るのが目的ではなく、自分を表現できればと考えていたので緊張なく歌えました」と笑顔。今後は歌手として活動していきたい考えで、「作詞作曲にも挑戦し、オリジナルCDを出すのが夢。皆さんの心に伝わる歌い手を目指し、地域にも恩返しできたら」と意欲を見せている。

その他の記事/過去の記事
page-top