【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大野勇太さん生徒と交流

本紙掲載日:2017-11-27
7面
西門川中の生徒と触れ合う大野さん

西門川中の歌お披露目

 高原町育ちのシンガー・ソングライター大野勇太さん(35)=東京都=が24日、門川町の西門川中学校(天辰徳彦校長、39人)でミニコンサートを開いた。同校のために制作した曲を披露し、「友達を大事にしながら育ってほしい」と思いを伝えた。

 大野さんが同校を訪れるのは4回目。高原町の後川内中1年生の時に音楽教諭だったのが天辰校長だったというのが縁で、卒業式で卒業生へ歌を贈ったり、ミニコンサートを開くなど交流を深めている。

 今回は、前回のコンサート後に生徒たちから大野さんに送られてきた「門川や地域の好きなところ」を基に制作した曲ができたことで来校。生徒や民生委員児童委員ら地域の人たちの前で初披露した。

 歌詞には、同校が取り組んでいる花壇学習で植えたパンジー、ホタルなど西門川を連想させるワードが入っており、生徒らはうれしそうな表情で聞き入っていた。

 ほかに「ゆずり葉」「オンリーワンヒーロー」「僕の名前」など6曲を熱唱。みんなで歌う曲もあり、約1時間のミニコンサートは大いに盛り上がった。

 大野さんは最後に「西門川中のために作ったこの歌はまだ完成じゃない。このメロディーを基に門川の景色や友達との思い出などみんなの言葉を歌詞にして一緒に作り上げたい」と呼び掛けた。

 川内田響さん(3年)は「西門中の歌ができてとてもうれしい。コンサートもとっても楽しかった」と満足そうだった。

その他の記事/過去の記事
page-top