【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

成長過程動画−再生2700万回

本紙掲載日:2017-05-29
3面
ヘラクレスオオカブトの成長過程を紹介した河野さんの動画(フェイスブックより)

ヘラクレスオオカブト

◆国内屈指のブリーダー北浦の河野さんが紹介−世界的な話題に

 延岡市北浦町で飼育されている世界最大種のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」の成長過程をまとめた動画がインターネット上に紹介されるや、2700万回以上再生されるなど、世界的な話題となっている。

 動画を投稿したのは、農業の傍ら500匹近いヘラクレスを繁殖飼育し、国内屈指のブリーダーとして知られる同町古江の農業河野博史さん(48)。大きく立派なヘラクレスオオカブトを育てることに定評があり、その逸品は専門誌や写真集にも数多く取り上げられている。

 5月19日に自ら撮影した映像をソーシャルネットワークサービス(SNS)のフェイスブックで公開したところ、再生回数がわずか2、3日間で2000万回超に到達。27日までの週間ランキングでは、2位に10倍以上の差を付ける2727万回以上の再生回数で国内ダントツとなった。

 直径5ミリほどの卵から生まれた幼虫が、大人の手のひらからはみ出すほどの大きさまで成長し、さなぎになって羽化、立派な角を携えた全長16センチ近い成虫に育ち、再び次の生命が生まれるまでの営みを1分20秒ほどの動画で紹介。各成長段階の別々の個体を撮影した映像をつなげて、成長過程を追う形に編集した。

 本来であれば2年間近くかけて大きく形を変えながら成長していく記録を短時間にまとめた動画は圧巻で、それを見た国内外の人たちは「これはエイリアンか!」など続々と感想を投稿。

 「気持ち悪い」「グロテスクだ」と悲鳴のようなコメントも目立つが、「すばらしい」「感動した」といった絶賛の声が多く寄せられている。

 河野さんは予想以上の反響について、「国によっては昆虫を育てるのが珍しいようで、カブトムシは知っていても幼虫やさなぎを見たことがない人たちはすごく驚いたようです」と分析。

 「延岡から発信した動画を世界の人たちに見ていただいたことで、これまで昆虫に興味がなかった人にも興味を持ってもらい、一人でもいいから飼育をする仲間が広がってくれたら」と期待している。動画投稿サイトの「YouTube(ユーチューブ)」などでも紹介されている。

その他の記事/過去の記事
page-top