【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

攻めの防御に手応え−日向

本紙掲載日:2017-01-30
9面
【15人制決勝・高鍋―日向】ダブルタックルで前に出る日向

県高校新人ラグビー・サイド

 接戦の末、優勝はならなかった日向だが、結果以上の内容に丸田光二監督は「課題も出たが、準備してきたディフェンスがしっかり出せた」と手応えを感じていた。

 準決勝で延岡工を破り、勢いに乗る高鍋との決勝。日向は準決勝が不戦勝のため、初戦から六日ぶりの試合となった。

 試合前の練習はやけに落ち着いていた。「期間が空いたし、気持ちはつくれているかちょっと分からなかった」と丸田監督。しかし、ファーストコンタクトで不安は吹き飛んだ。

 鋭いタックルで相手を止めると、すぐさま2人目のタックラーも加わり、ディフェンスで前へ。1年生ながらも相手ナンバー8を圧倒するCTB椎葉脩嗣や機動力のあるHO田崎晴也主将など、FWとBKの連係が取れた攻めの防御で相手に自由を与えなかった。

 0―0で後半がスタート。先制したい日向はキックなどを多用し敵陣を目指すも、相手の徹底したFWサイド攻撃に耐え切れず。ゴール目前まで攻め込む場面もあったが、セットプレーやつなぎのミスでゴールラインを割ることはできなかった。

 SO志和池豊馬は「もっと早くからエリアをとっておくべきだった」と反省した上で、「ディフェンスは練習通り。悪いところも良いところも出たので収穫」と納得の表情。

 田崎主将は「ボールを取り切るとこまでいけるようにしたい。セットプレーなどしっかり修正して九州大会ではディフェンスで圧倒して勝ちたい」と気合を入れ直した。

その他の記事/過去の記事
page-top