【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

交通ルールの大切さ学ぶ−延岡高校

本紙掲載日:2016-10-31
2面
プロのスタントマンによる事故の再現を見守る延岡高校の生徒

スタントマンが事故再現

 延岡高校(段正一郎校長、743人)で27日、全校生徒を対象に交通安全教室が開かれ、プロのスタントマンが自転車事故の再現、交通ルールの大切さを学んだ。県警本部、JA共済連宮崎主催。

 事故再現は、「スケアードストレート」という教育法。衝撃的な場面を目の当たりにすることで恐怖を感じ、安全意識が高まって危険な行為や行動を控えるようになるという。

 並進や右側通行、信号無視など違反運転の自転車と、車やバイク、歩行者との実際に起きた衝突事故が次々に再現され、生徒たちは悲鳴を上げながら見守った。併せて事故後の適切な対応と、ケースに応じた正しい自転車の乗り方も紹介された。

 また、車の免許を持たない生徒たちには想像しにくい車の内輪差やドライバーの死角も説明された。終盤には延岡警察署交通課の森山達徳警部補の講話もあり、「これからは日が暮れるのが早くなり、事故も増える。『止まる』と『見る』をしっかりやってほしい」と呼び掛けた。

 2年の峯田雅斗君は「事故に対する危機感が増した。これを機に延岡高校の事故ゼロを目標にし達成したい」と生徒を代表してお礼を述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top