【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

主砲、激闘に終止符−岡富クラブ

本紙掲載日:2016-09-26
9面
【決勝・岡富クラブ―東ファイターズ】タイブレークでサヨナラ打を放つ岡富の前川

第18回岡旗兼第9回ナガセケンコー旗学童野球大会・ハイライト

◆県大会へ自信深める

 ひそかに闘志を燃やしていた4番打者が激闘に終止符を打った。岡富クラブの前川は「日豊大会で負けた悔しさがあった。あの試合で打てなかったので絶対に打ちたかった」。タイブレークで、最大のライバルを下すサヨナラ打を左前に放った。

 主砲としての責任だけでなく、背番号「1」としての責任も感じていた。日豊大会では右肩痛で登板機会を少なくし、「みんなに迷惑を掛けた。投げられないので打撃で貢献したかった」。いろんな思いがバットに乗って生まれた結果だった。

 チームは驚異的な粘りで逆転勝利を収めた。序盤から劣勢に立たされたが「子どもたちの気持ちは折れていなかった」と上野剛監督。先発上野が三回以降に立ち直ると、小野の右中間への適時打などで六回までに1点差に詰め寄る。

 最終回は先頭村上翔大が「ここで打たないと負ける」と左中間二塁打。続く上野が「外角の球をこねていたので、中堅方向を意識して少しタイミングをずらして振った」と中越え適時打。三回まで1安打だった打線が四回以降に奮起。タイブレークでも5点を跳ね返した。

 10月下旬には県大会が控える。指揮官は「最後まで諦めずに戦って勝てたことは自信になる。県大会では1戦必勝で頑張りたい」。前川は「投手では全部抑えて、打撃でも貢献したい」。激戦をものにし一気に上昇ムードだ。

その他の記事/過去の記事
page-top