【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

黒木翔、努力実った決勝打−日向工

本紙掲載日:2016-06-01
9面
【ソフトボール男子決勝・日向工―日向】日向工は4回、黒木翔が右中間へランニング本塁打を放つ

第43回県高校総合体育大会−ソフトボール男子ハイライト

 ソフトボール男子決勝は日向工が逆転勝ち。主将の三輪宥仁は「みんなが最後まで諦めなかったことが全て。本当にうれしい」と喜んだ。

 立役者は9番打者の黒木翔馬。昨年まで守備のみでの出場が多かった。「打撃でも使ってもらうために必死だった」と、この冬からとことん振り込み、川原雄大監督も「1番練習してきた選手。昼休みにも打ち込んでいた」。その努力が結実した。

 3点を追う三回、先頭で左打席に入ると「何が何でも出る」。チーム初安打となる左中間への三塁打。これで勢い付いたチームはこの回、濱松大海の右前適時打などで一気に同点に追い付く。

 続く四回に再び先頭で回ってくると、「三回は真ん中外角よりの球を打ったので、内角を意識していた」。狙い球を右中間に運び、ランニング本塁打。「詰まり気味だったので外野手に取られると思ったが、抜けたときはうれしかった」。結局、これが決勝点となった。

 六回にも内野安打を放ち「初めての3安打」を記録した黒木翔は「途中で降板したエース(葛城佑也)を絶対に全国に連れて行きたかった。九州、全国大会でも1打席1打席に集中してつないでいきたい」と力を込めた。

その他の記事/過去の記事
page-top