【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

きたうらら海市場、27日オープン

本紙掲載日:2016-04-12
1面
27日にオープンするきたうらら海市場(12日午前、延岡市北浦町古江)

21日にプレオープン、午前10時から落成式と餅まき−延岡市北浦町

 延岡市北浦町古江の「きたうら海友」(宇戸田定信社長)と市が共同で進めてきた臨海パーク「きたうらら海市場」が、27日オープンする。21日にはプレオープンとして売店や案内所の営業を開始。15日には隣接するカキ小屋「牡蠣家(かきや)」(堀田洋代表)が一足先に開店する。

 きたうらら海市場は、北浦ICで観光客に降りてもらう動機づけとなる新たな「食」の拠点づくりが狙い。「うみウララ」と名付けた北浦・浦城海岸、島浦町エリア内の周遊や、市内の各施設への誘客を目指す「北浦臨海パーク整備事業」として、民間企業の「きたうら海友」と市が共同で建設を進めてきた。

 海市場内には、地元の農林水産物を扱う直売所、新鮮な料理を提供するレストラン、観光案内所を設けるほか、トイレや広々とした駐車場も完備。北浦ICから近く、港に隣接するため、地域性を色濃く発揮できる施設として期待される。

 牡蠣家は一足早く15日午前10時30分にオープン。きたうららは21日午前10時から落成式。宇戸田社長のあいさつや施設名称公募最優秀者表彰式、建築関係者感謝状の贈呈、来賓祝辞がある。プレオープンとして、同10時45分ごろから豪華景品が当たる餅まきがある。

 本オープンの27日は、午前10時30分からテープカットがあり、営業を開始する。

その他の記事/過去の記事
page-top