【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

連携を申し合わせ

本紙掲載日:2016-03-22
2面
講話する佐藤焼酎製造場の水江社長

県北3JA営農指導員が交流−延岡

 JAグループ宮崎営農指導員協議会はこのほど、県北地区の営農指導員交流会を延岡市川原崎町のJA延岡本店で開いた。JA延岡、JA日向、JA高千穂地区の営農指導員25人が参加。講演会や講話を通じて、県北地区の営農振興に連携して取り組むことを申し合わせた。

 冒頭、JA延岡の山本照弘副組合長が「現代は量より質の時代です。高付加価値を付けるのが、皆さん方の使命です。技術指導だけでなく、経営指導にも尽力していただきたい」とあいさつ。

 講演会では、JA宮崎中央会営農対策部の三田井研一部長が、「JA組織活動における営農指導員の役割と農業情勢」と題して話した。

 三田井部長は、TPP(環太平洋連携協定)の大筋合意について触れた後、「営農はJAの基軸。プロ意識とプライドを持って、営農指導に励んでほしい」と呼び掛けた。

 講話もあり、JA延岡と連携して地産地消焼酎造りを展開する佐藤焼酎製造場(同市祝子町)の水江順次社長と、同社に芋や米などの原料を供給する加工原料部会「きらり」の甲斐学(さとる)部会長、JA延岡営農部の甲斐久晴部長が登壇。企業、生産者、JAそれぞれの立場から農商工連携について話し、信頼関係の重要性を指摘した。参加者はメモを取るなどして熱心に聞き入っていた。

 同交流会は、農畜産物の生産から営農指導までを行う営農指導員の技術向上と情報の共有化を目的に毎年、3JAが持ち回りで実施。来年はJA日向で開催予定。

その他の記事/過去の記事
page-top