【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

早春彩る神話の高千穂建国まつり

本紙掲載日:2016-02-15
6面
十数年ぶりに復活した職場・グループ対抗綱引き大会。8チームがトーナメントでしのぎを削った
パレードを先導した「サルタヒコノミコト」の山尾祐太さん(奥)と、「アメノウズメノミコト」の甲斐彩香さん(手前)
子どもたちの人気を集めた高千穂町観光協会のマスコットキャラクター「うずめちゃん」
大釜で作った名物の「建国だご汁」。約1500人に振る舞われた
7日に行われた「神様コンテスト」。小学生以下が対象の神子様部門は手作り衣装で登場

神様パレードや綱引き大会などにぎわう

 「建国記念の日」の11日に高千穂町であった恒例の「第31回神話の高千穂建国まつり」には県内外から約6千人(主催者発表)の人出があり、早春を彩る一大イベントを楽しんだ。

 7日の神様コンテストで選ばれた「神武天皇」の佐藤凌さん(19)=会社員=、「コノハナサクヤヒメ」の興梠奈々さん(19)=銀行員=ら神様、女神様、神子(みこ)様11人をはじめ、古代衣装に身を包んだ〃八百万(やおよろず)の神々〃が華やかにパレード。

 昨年までの大声コンテストに代わって十数年ぶりに復活した職場・グループ対抗の綱引き大会、30店舗が軒を連ねたバザー、名物「建国だご汁」の振る舞いなど多彩な催しで神話の里は活気にあふれた。


大勢の見物客が沿道を埋め尽くす中で行われた神様パレード

高千穂神社などから5基のみこしが登場した
その他の記事/過去の記事
page-top