【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旭中エンジンゼンカイ−延岡

本紙掲載日:2016-02-10
6面
講師の話に真剣に耳を傾ける旭中の生徒

8人の講師迎え「世の中教室」

 延岡市旭中学校(谷口史子校長、236人)は6日、さまざまな事業所から講師を招いて仕事についての話を聞く土曜授業「旭中エンジンゼンカイ『世の中教室』」を実施した。

 鉄工や塗装、部品加工、酒造の各企業、高齢者福祉施設、ベンチャー企業、市役所など市内事業所の30代職員8人が講師を務めた。講師ごとに教室を分け、1、2年生がそれぞれ受講を希望する2人から話を聞いた。

 このうち、昭和(本社・大武町)の黒木吏花さん(33)は、溶接や図面作成など精密部品製造の分野で女性技術者が多く活躍していると報告。自分自身は、目線や顔の筋肉の動きを認識してパソコン制御できる生体信号計測装置の開発に携わっていることを紹介した。

 幼い頃からの夢をかなえ、3年前までは県外の小児医療病棟で看護師として活躍。その経験談も語り、「離れてみて、ふるさとの存在の大切さが分かりました。働くことで活性化に役立てれば」「つらい時も苦しい時も、やりがいがある仕事があれば頑張れます。興味のある仕事に就いてほしい」とアドバイスした。

 生徒たちは、普段聞くことのできない具体的な仕事の内容や、それに対する講師たちの熱い思いに真剣に耳を傾けた。2年生の後藤桜さんは「好きなことを見つけて頑張っていきたいと思いました」と話した。

 同校は3年生での職場体験を集大成として、段階的に職業観を醸成。今回の講義はその一環として、昨年市内で開催された「エンジン01文化戦略会議」をヒントに企画したという。

その他の記事/過去の記事
page-top