【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

提供料理の概要決まる

本紙掲載日:2016-02-09
2面

ひむか食サミットinのべおか

◆28日−ホテルメリージュ延岡で

 「ひむか食サミットinのべおか」の第2回実行委員会が5日、延岡市中小企業振興センターであった。28日午後6時から同市紺屋町のホテルメリージュで提供するスペシャルディナーの概要が決まった。

 メーンディッシュのうち魚料理は、レストランアラジンの川崎誠也さんが作る「門川金鱧(はも)のムースと延岡産原木椎茸アラジンマジック」。肉料理は、レストランモナリザの河野透さんが作る「延岡獲れ鹿ロース肉のポワレ甘酢っぱいポワブラードソース」。

 和食店かさねの柏田幸二郎さんは海やまめ、黄金イクラ、早掘りたけのこを使って、洋食屋かわごえの川越定利さんはイワシを使って、それぞれ前菜を作る。スープ担当は中華チャフーンの岡原正臣さん、デザート担当はラ・ノブティックの日高宣博さん。

 各シェフは、おおむね26日に延岡入りし、27日朝に延岡魚市場や浦城町、土々呂町の漁港で魚の競りや定置網の水揚げの様子を視察する。28日はディナーの後、午後8時30分ごろから主に農産物の生産者と懇談(商談)の時間を設ける。

 同サミットは、首都圏で活躍しているシェフに地元食材を紹介して販路拡大を図ることが目的。延岡商工会議所など市内の経済団体が初めて企画した。ディナーのチケットは発売から2週間で完売した。

その他の記事/過去の記事
page-top