【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ふくしバザー大盛況−延岡

本紙掲載日:2016-01-30
3面
大勢の買い物客でにぎわう第36回ふくしバザー(1月30日午前、延岡市社会福祉センター)

開場前、700人が行列

 延岡市三ツ瀬町の市社会福祉センターで第36回ふくしバザーが始まった。31日まで。1月30日は、午前10時の開場の1時間30分前から人が並び始め、約700人の長蛇の列ができた。開場とともに、待っていた人たちはお目当ての商品のもとへ。親子や友人で各コーナーを手分けする人など大盛況だった。

 ふくしバザーは、市社会福祉協議会(柳田泰宏会長)が地域福祉事業の財源確保を目的に開催。売上金は各ボランティア団体への助成を含む福祉事業に活用される。

 今年の販売物は昨年を上回る約6万点。日用品や衣類、書籍、玩具、手芸品などがセンター1〜3階の各コーナーと南側屋外コーナーに所狭しと並んでいる。

 母と娘とともに訪れたという同市片田町の40代の女性は「9時半に来たけど、早い人が多くて出遅れた。格安でいろいろな物が買えるので楽しい。もう20年ほど毎年来ています」と話していた。

 31日は、午前10時から午後2時まで。市消防署に駐車場が設けられており、会場までシャトルバスが運行する。駐輪場は用意されている。

その他の記事/過去の記事
page-top