【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ウェブそうぶん、31日開幕

本紙掲載日:2020-07-31
6面
出品用の動画を撮影する五ケ瀬中等教育学校太鼓部(20日夜、五ケ瀬町の同校)
ウェブそうぶん特設サイトのトップページ

史上初のネット開催

◆全国高校文化部の作品など配信

 高知県で開催予定だった第44回全国高校総合文化祭高知大会の代替として、インターネット上で作品を発表する「WEBSOUBUN」(ウェブそうぶん)が31日開幕した。例年のような3年生にとっての集大成、生徒たちの交流の場は失われたが、史上初となるネット開催に向けて本県代表校や生徒たちは作品づくりに打ち込んだ。

 「文化部のインターハイ」とも呼ばれる全国総文祭は1977年から各県の持ち回りで毎年実施。今年は高知県で演劇や吹奏楽など23部門が発表を行い、全国から約2万人の高校生が集う予定だった。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で実行委員会は5月、インターネット上での発表を中心とする形式に切り替えると発表。開幕日は当初と同じ7月31日とし、会期を10月31日までに延ばした。

 発表作品は特設サイト上に掲載されるが、内容は部門によってさまざま。演劇や合唱などは各学校で撮影した動画、美術や書道などは出品作品の画像を載せる。一方で囲碁・将棋、百人一首はオンライン対局はせずに、生徒実行委員会のメッセージ動画を発信。放送は全国審査で入賞した作品が公開される。

 弁論部門で出場する松本恵満さん(五ケ瀬中等教育学校6年)はネット開催の一報を聞いた時の気持ちを「がっかりした」と振り返る。集大成の場だと意識して県大会での発表内容をブラッシュアップ、他県の発表も楽しみにしていたが、録画に。

 「会場の雰囲気に合わせて話し方を変えていくのが私のスタイル。観客のいない中での撮影で、気持ちがちゃんと伝わるのだろうか。工夫が必要です」と試行錯誤。一方で「他の人の弁論は、動画だと、口や表情の動きにより注目できるかもしれない」と前を向く。

 郷土芸能部門に出場するのは、同校の太鼓部。ただ1人の6年生としてチームをまとめてきた中村絢香部長は「各県で選ばれたチームの生演奏を楽しみにしていた。悔しい思いはある」と話す。

 それでも気持ちを切り替え、20日夜に体育館で後輩3人とともに出品用の動画撮影に挑んだ。限られた時間の中、県大会でも演奏した「五ケ瀬の鼓魂(こだま)」を撮影した。「いつもの体育館なので本番のように集中できずミスも出てしまった。ここで完璧に演奏できなきゃいけないんですけどね」と苦笑いしながらも、仲間との演奏を楽しんでいた。

 WEBそうぶんの特設サイトでは、順次動画や画像を公開していくという。

 県北の代表校・代表者は次の通り。

【美術・工芸】
中山祐美絵(延岡3)税田麦(高千穂3)戸皸莉(延岡星雲3)

【百人一首】
上山幸乃(延岡3)久家昂己(同)

【放送】
ビデオメッセージ=延岡星雲

【弁論】
松本恵満(五ケ瀬中等教育6)

【文芸】
散文=岡田優(富島3)

【郷土芸能】
和太鼓=五ケ瀬中等教育

【自然科学】
研究発表地学=五ケ瀬中等教育

その他の記事/過去の記事
page-top