【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

雪のプレゼント、うれしいな

本紙掲載日:2021-01-23
7面
雪遊びを楽しむ児童たち

山形県の高橋さんから美々津小へ−日向

 日向市立美々津小学校(春木近志校長、72人)に22日、山形県遊佐町に住む高橋俊子さん(69)から雪のプレゼントが届いた。児童たちは歓声を上げながら雪遊びを楽しんだ。

 高橋さんは、同校のふるさと学習指導者などを務める佐藤久恵さん(79)の友人。雪に触れることの少ない児童らに喜んでもらおうと、2002年から毎年、同校に雪を届けており、今回で20回目。

 この日届いた雪は、発泡スチロール6箱分約80キロ。校庭3カ所のブルーシート上に広げられた雪に、児童は大喜び。雪だるまを作ったり、雪合戦をしたりして、思い思いに楽しんだ。

 雪に触れるのは初めてという1年生の谷口遥斗さんは、「冷たかったけど、だんだん慣れてきて楽しくなってきた。雪はいろんな形になる」と話し、一生懸命に雪だるま作りに挑戦していた。

 雪遊びに先立ち春木校長は、「遠く山形の高橋さんから毎年送っていただく。高橋さんの気持ちを考えながら、思う存分雪と触れ合ってほしい」と呼び掛けた。

 同校によると、高橋さんからは毎年6月ごろにも、山形県産のサクランボが送られてくるといい、児童たちは雪で遊んだ感想や感謝の言葉を手紙に書いて届けることにしている。

その他の記事/過去の記事
page-top