【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

門川、延岡工に4−1

本紙掲載日:2020-10-19
9面
【決勝・門川―延岡工】4点目を決めた中山洋助とラケットでハイタッチして喜ぶ小林主将

県高等学校特別スポーツ大会2020−ホッケー

 県高等学校特別スポーツ大会2020のホッケー競技は18日、宮崎市のひなた宮崎県総合運動公園補助球技場で行われた。男子は門川が4―1で延岡工を下して優勝。女子は高鍋が社会人で編成した宮崎女子と交流戦を行い、2―1で勝った。

 結果は次の通り。



【男子】
▽決勝
門 川 4 0―0 1 延岡工
      0―0
      2―1
      2―0

【女子】
▽交流戦
高 鍋 2 1―1 1 宮崎女子
      0―0
      0―0
      1―0


◆後半に意地3年生躍動−門川

 男子は門川が昨年の雪辱を果たした。九州大会出場を目指し、引退せずに練習を続けてきた3年生が意地を見せ、後半に4得点の猛攻。1、2年生で編成した延岡工を突き放した。主将の小林隆太は「県で最後の大会を、最高の形で締められてよかった」と喜んだ。

 0―0で迎えた後半、試合を動かしたのは小林だった。敵陣で獲得したペナルティーコーナーからボールを受けゴール前まで切り込むと、3人を引きつけてシュート。キーパーに阻まれたが、フリーになった2年の岩切和祈がこぼれ球を押し込んだ。

 その後も、ペイントエリアでボールを受けた3年の飯干祐弥がシュートを決めるなど、3年生が奮起。負ければ引退という試合で、攻守に躍動した。

 チームは、来月の全九州選抜大会で2位以内に入れば、全国の切符を手にする。小林主将は「県勢はなかなか勝てないので、まず1勝が目標。そして優勝を目指す」。岩田慎二監督は「点を取れたことは生徒の自信につながる。全国に少しでも近づけるように、残り1カ月で調整していきたい」と意気込んでいる。



優勝した門川
その他の記事/過去の記事
page-top