【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

絵画などの入賞者を表彰

本紙掲載日:2020-09-21
7面
ひとことメッセージの部の受賞者
絵画の部の受賞者

かわあそびin五ケ瀬川コンクール

◆23日まで作品展

 川遊びに関する絵画やひとことメッセージを募集した「かわあそびin五ケ瀬川コンクール」の表彰式が20日、延岡市旭町のイオン延岡店1階の正面入り口そばで開かれた。主催はGOKASE川遊び推進協議会(佐伯卓信会長)。

 同会は、川の素晴らしさを伝え、川を大切にする心を育み、安全な川遊びを身に付けてもらうことなどを目的に、毎年8月に「かわあそびin五ケ瀬川」を開くが、今年は新型コロナウイルスの感染防止で中止したため、延岡の川の思い出や風景を作品にして残してほしいとコンクールを企画した。

 テーマは「わたしと延岡の川」。市内の児童館や児童クラブ、ボーイスカウトを対象に作品を募り、ひとことメッセージの部は489点、絵画の部に47点の応募があった。審査で「ひとことメッセージの部」は最優秀賞1点、優秀賞2点、佳作7点、「絵画の部」は金賞1点、銀賞1点、銅賞4点が決まった。

 表彰式で佐伯会長は「皆さんの川に対する思いが作品に表れ感動した。川を大切にする気持ちを心に持って、将来まで川を大事にして安全に遊んでください」とあいさつ。コロナ感染予防で賞状の手渡しはせず、メッセージの部の受賞者は賞状を、絵画の部の受賞者は自分の作品を持って前に立ち、佐伯会長が賞を読み上げて表彰する形式で行った。

 「五ケ瀬川きれいな川にアユがいるアユがぴょんぴょん五ケ瀬川」で、ひとことメッセージの部の最優秀賞を受賞した中村美優さん(一ケ岡小2年)は「川は大好き。いつまでも遊べて、アユがいるきれいな川であってほしいと願いを込めた」、絵画の部で金賞に選ばれた吉玉華さん(旭小1年)は「作品は絵の具を使わず、アルミホイルや工作用モールなどを使って川の様子や魚を上手に表現できた。初めて賞が取れてうれしい」と喜んだ。

 作品展は23日まで、同店1階のABCマート前で開かれている。

その他の記事/過去の記事
page-top