【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

アンテナ−最適な補聴器を提案

本紙掲載日:2020-07-09
4面

SATOメガネ・補聴器センター代表取締役社長・佐藤健さん

 「延岡市と西臼杵郡では初めての認定補聴器専門店として、お客さまに寄り添い、最適な補聴器を提案します」

 補聴器の販売に必ずしも資格は必要ない中、資格取得に強いこだわりを見せる。理由を尋ねると「それが、お客さまのメリットにつながるから」と力を込めた。

 補聴器と難聴について、正確で最先端の知識や技術を得るには、自ら情報を取りにいく必要があると考えている。

 適切な販売を行うために、遵守すべきことを踏まえた上で、顧客の要望や生の声にしっかりと応える。

 30日間の試聴期間を設けるなど独自の仕組みを確立して、相談からアフターメンテナンスまでを凝縮した「安心パッケージ」を設定。ハード面でもトップクラスの設備を充実させている。

 認定補聴器技能者として九州保健福祉大学で講義を受け持つこともあり、ほかにも2級建築士、宅地建物取引士などの資格を持つ。

「地域のトップランナーとして、さらにこの道を究めたい」と意気込む。

その他の記事/過去の記事
page-top