【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

まず1勝…初の公式戦へ

本紙掲載日:2020-06-29
7面
公式戦初出場を目指す聖心ウルスラ学園高校女子サッカー部。後列右はマネジャー

創部2年目聖心ウルスラ学園高女子サッカー部

◆部員10人で初陣に臨む

 昨年、県北の高校で初めて女子サッカー部を創設した聖心ウルスラ学園(佐々木逸夫校長、延岡市緑ケ丘)に今年、8人の新入部員が加入、公式戦に出場できる部員数を満たした。コロナ禍で各大会の正式な日程が決まっていないものの、年内開催予定の皇后杯・選手権県予選で初陣に臨む。「まず1勝。そして、県王者の宮崎日大に挑みたい」と花盛明星主将(2年)。

 同校の体育科教諭、富盻軸篤弔、少年団や中学校サッカー部に所属する女子児童・生徒の受け皿をつくろうと数年前から創部を模索、学校側の協力で練習環境を整えた。創部1年目の昨年は、延岡市のプリンセス・カメリアFCから花盛(西階中出身=以下同じ)と山村寧々(富島中)の2選手が入部。同校の男子チームと合同で基礎練習を重ね、カメリアFCの一員として女子の県リーグなどに出場してきた。

 今年は、昨年のU―15(15歳以下)九州大会ベスト8のカメリアFCの中心メンバーだった草野璃利香(西階中)馬崎心美(同)小八重春菜(旭中)小園鈴(同)の4選手と鹿児島市、都城市のクラブチームから2人が入部。さらに小学校までカメリアに所属していた安藤姫星選手(岡富中)とサッカー未経験の1人を加え、部員総数10人となり、「公式戦に出場できる人数制限7人」をクリアした。

 新型コロナ感染拡大の影響でチームとしての立ち上がりが遅れ、練習も制限される日々が続いたが、5月の連休以降は、月曜日から金曜日の放課後、1日2時間程度、男子サッカー部員とフィジカルやスピードなどレベルの高い環境でハードな練習をこなし、毎週金曜夜はカメリアFC(松田直久監督)との合同練習に参加、公式戦初出場に備え、フォーメーション練習もこなしてきた。

 「今は公式戦の日程が正式に決まるのを待っている状態」(富盍篤帖砲世、女子のカテゴリーは、クラブチーム登録が可能で、高校の公式大会に加え、クラブ大会出場も可能。10人はカメリア―U18(18歳以下)のカテゴリーにも登録しており、皇后杯や県女子サッカーリーグ(開催未定)などにも出場する予定だ。

 発足から2年目。ようやく表舞台に歩みを進めることができ、花盛主将は「打倒日大を目指して練習に励みたい。部で2人しかいない最上級生なので責任感もある。もっとうまくなり、下級生の手本となりたい」、富盍篤弔蓮崋臂の花盛を中心にチームの雰囲気はいい。まずは公式戦1勝。県内で日大とドミニコに次ぐ第3勢力を目指したい」と抱負を語る。

◆11人の抱負

◇花盛明星(普通科総合コース2年・西階中)=主将
今年は1年生が増え、試合にも出られる人数になりました。私の抱負は初の公式戦出場で優勝することです。日々の練習の中でシュートやパスを中心に練習してきましたが、これまで以上に積極的に取り組み、攻撃を強化していきたいと思います。そして、キャプテンとしてもチームを引っ張っていきたいと思います。

◇山村寧々(普通科総合コース2年・富島中)=副主将
私は中学校時代に部活動とクラブチームに所属し練習してきました。高校でもサッカーを続けたいと思っていたところ、女子サッカー部を立ち上げる話があって入学し、男子の先輩方と練習をしながら頑張ってきました。公式戦に出られる人数がそろいワクワクしています。「まずは1勝」それが目標です。

◇黒木愛実(看護科2年・財光寺中)=マネジャー
普段は非常に騒がしく元気なメンバーですが、練習や試合では格好の良い一面を見せてくれます。そのような仲間と共に部のさらなる強化を目指しサポートしていきたいです。

◇馬崎心美(普通科特別進学コース1年・西階中)
私は聖心ウルスラ学園高校女子サッカー部を名門校にするために日々努力をしています。自らがチームの主役となって近いうちに全国大会に出場したいです。良き仲間と3年間サッカーに取り組んでいきます。

◇草野璃利香(普通科特別進学コース1年・西階中)
私は聖心ウルスラ学園女子サッカー部の一員として、全国大会に出場したいです。部員はまだ10人と少ないですが、練習や試合で経験値を増やし、まずは宮崎日大を倒したいです。全国大会出場という目標を達成するまでの道のりは困難だと思いますが、これから精いっぱい練習に取り組んでいきます。

◇小園鈴(普通科特別進学コース1年・旭中)
私の抱負はチームで一つでも多く勝利することです。中体連では負けることが多く面白くありませんでした。しかしクラブチームでは九州大会に出場でき、その時はとても楽しく感じました。よって、私は今のチームで一つでも多く勝利し、面白いサッカーがしたいです。

◇小八重春菜(普通科特別進学コース1年・旭中)
私の目標は「打倒日大」です。宮崎日大高校は宮崎県のチャンピオンチームです。これからも強くなるだろうと思いますが必ず追いつき追い越します。日大に勝つことは県大会優勝ということです。目標を高く持って頑張っていきたいと思います。

◇小野綺音(普通科総合コース1年・島野浦中)
私は高校からサッカーを始めました。練習ではチームメートからサッカーのルールから蹴り方まで教えてもらっています。とても仲の良いチームで、初心者の私も楽しく練習ができています。今後は公式戦で勝てるように頑張ります。

◇川畑ゆきの(普通科総合コース1年・都城市立西中)
私の抱負は、サッカーの基本的なプレーを高いレベルで身に付けることです。理由は、トラップやパスの正確さが得点につながり勝利への近道だと思うからです。初めての試合ではみんなで勝ちたいと思います。

◇福元輝星(普通科総合コース1年・鹿児島市立紫原中)
私は鹿児島県からサッカーをするためにこの学校に来て、明るい仲間たちと共に毎日練習に取り組んでいます。そんな私の目標は、みんなが安心して後ろを任せることができるディフェンダーになることです。守備が安定すれば攻撃をするチャンスが増え、勝利につながると思います。3年間で全国大会に出場できるように練習に取り組んでいきます。

◇安藤姫星(普通科総合コース1年・岡富中)
私はサッカーをするために聖心ウルスラ学園高校に入学しました。練習をする中で、体力だけでなく技術・戦術面などがまだまだ不足していると感じています。よって、日々の練習を通して自分を高めながら、試合で良い結果が出せるように頑張っていきたいです。

その他の記事/過去の記事
page-top