【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旬鮮食材−タラの芽

本紙掲載日:2020-03-31
4面
延岡市内で収穫されたタラの芽

「山菜の王様」天ぷらで

 春らしい暖かさになった昨今、延岡綜合地方卸売市場にも春の山菜が並び始めた。中でも目を引くのがタラの芽。何といっても、この時期にだけしか味わえない山菜の王様。店頭で緑色の姿を見ると、わくわくする。

 ウコギ科の低木タラの木の枝先に出る柔らかい新芽を摘み取った物で、栄養的にはタンパク質とカロテンが豊富。野山を歩いていて見つけることもあるが、枝によってはとげがいっぱい生えていて、摘み取られるのを拒否しているようにも映る。

 まとまった量で調理するなら、少々値が張っても、やはり山に詳しい人が集めた物か、栽培された物を手にした方が良さそうだ。

 天ぷらが一番ポピュラーだが、あえて、酢みそでいただく方法をご紹介。用意する物、タラの芽5本程度、みそ大さじ1、酢大さじ2、砂糖大さじ2。作り方(騰した鍋に塩をひとつまみ入れて、タラの芽を1分ほどゆでる調味料を混ぜて酢みそを作るゆで上がったタラの芽は流水に浸した後、水分をよく拭き取るぅ織蕕硫蠅鮨べやすい大きさに切ったら、酢みそであえて完成。

その他の記事/過去の記事
page-top