【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

技術力向上を目指して

本紙掲載日:2019-09-17
2面
研修を受ける参加者
表彰を受ける主任技術者

県土木施工管理技士会・延岡地区建設業協会

◆安全対策など確認

 県土木施工管理技士会延岡支部(山司支部長)と延岡地区建設業協会(同会長)の2019年度技術研修会は11日、延岡市愛宕町の延岡建設会館であり、約100人が参加、講義や事例報告を通じて現場での注意事項、改善策などを確認した。

 研修会は、時代とともに変化する建設現場や環境への配慮などによる施工現場での規制に対応するため、技術者の技術力向上と啓発を図ろうと毎年開催している。

 冒頭、山支部長は「想定外の災害が続いている。県民の安全、安心を守ることが私たちの大きな役割。工事の品質向上、円滑な進捗(しんちょく)を図るためにも、さらなる技術力と工事評価の向上に励んでもらいたい」とあいさつ。

 また、延岡土木事務所の大坪正和所長は、県発注工事の施工と災害対応などへの尽力に感謝し、「今後も力を合わせて、よりよい社会づくりを目指しましょう」と呼び掛けた。

 講義では、同事務所の職員らが講師を務め、技術調整課の黒木正道主幹は熱中症対策に関する現場管理費の補正、週休2日制への取り組み、現場代理人の常駐義務緩和などについて説明した。このほか、河川・砂防工事、道路工事における注意点、安全対策などの講義もあり、参加者は耳を傾けながら熱心にメモを取るなどしていた。

 この日は優良工事技術者の表彰もあり、ともに主任技術者で坂本組の森振一郎さん、上田工業の工藤康純さんが受けた。

その他の記事/過去の記事
page-top