【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

8月31日は野菜の日

本紙掲載日:2019-08-31
1面
来店者らに普及啓発活動を行う日向入郷地域・職域連携推進協議会作業部会員ら

いっぱい食べて減塩も−日向入郷職域連携作業部会

◆リーフレットなど配布−イオン日向

 日向入郷地域・職域連携推進協議会作業部会は30日、日向市日知屋古田町のイオン日向店で「野菜の日普及啓発活動」を行った。31日の「野菜(8・31)の日」と9月の「健康増進月間・食生活改善月間」に合わせ、「食事からの健康づくり」を目指した。

 同協議会を組織する同市食生活改善推進協議会や県栄養士会日向事業部、事務局の日向保健所から10人ほどが参加。

 部会員らは「あしたは野菜の日です。野菜をいっぱい食べてください」と呼び掛けながら、同店の2カ所の出入り口で来店者らに、野菜摂取向上(ベジ活)レシピや減塩(へらしお)リーフレット、ベジ活や「へらしお」に関する品物など約200セットを配布した。

 セットの中には、JA日向から提供されたという日向特産の香酸かんきつ「平兵衛酢(へべす)」も入っていた。

 店内では、平兵衛酢や干ししいたけなど地元特産品を活用した減塩レシピの説明も行われた。

 同保健所管内では、平均野菜摂取量が県平均より低いといった食生活の課題がある上、昨年度に同協議会が実施した「職場の健康経営に関する意識調査および職場の健康づくり状況調査」において、管内の事業所では従業員の健康づくり対策を実施しているものの、食生活に関する取り組みは全体的に少ないことが分かったという。

 これらの状況を踏まえ、同協議会は関係機関・団体が一体となって「食事からの健康づくり」の環境整備に取り組むため、同保健所管内では初の取り組みとして普及啓発活動を行った。

 この日のイベントをはじめ、9月末まで各団体による広報誌への掲載などの広報活動、リーフレットの配布や保健所窓口などでのPRなどに努めることにしている。

その他の記事/過去の記事
page-top