【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「県北平成の30年」(15)夕刊デイリーで振り返る

本紙掲載日:2019-01-05
8面

【平成8年1〜6月】
◇4年制大学決まる
延岡市と学校法人・睥続惘爐「公私協力方式」で同市に4年制大学を設立することになった(1月18日付)。基本協定の調印式が同市役所であった(2月15日付)

◇細島−台湾に定期便
日向市の八興運輸が、細島−台湾間に定期コンテナ航路を開設すると発表した。愛媛県松山市の船会社と提携した(1月18日付)

◇三樹市長、急逝
日向市の三樹博市長が2月10日、急性心不全で亡くなった。62歳。同日夜に体調不良を訴え、病院に向かう途中で容体が急変した。平成元年に初当選し、2期目だった(2月12日付)

◇ 坊市に小学校
日向市が、友好都市締結10周年を記念し、中国 坊市に共同で小学校を建設することになった。費用の半分を負担することとした(2月16日付)

◇鬼の目山に巨大天然杉
北方町の鬼の目山南面で幹回り10メートルを超す天然杉の巨木が見つかった。幹は途中から数本に分かれていた(2月17日付)

◇後藤勇吉像の完成祝う
延岡市出身で空の先駆者と呼ばれた後藤勇吉飛行士の銅像が同市妙田緑地公園に完成し、命日に除幕式があった。航空大学校の練習機が祝賀飛行した(2月29日付)

◇宝くじ大当たり
グリーンジャンボ宝くじの1等6000万円が延岡市から出た(3月9日付)。同市からは、ドリームジャンボの1、2等も出るなど大当たりが続いた(6月24日付)

◇重さ230キロのエイ
全長約2メートル、重さ230キロのエイが延岡魚市場に入荷した。門川町沖の底引き網に入ったもので「こんな大物初めて」と市場関係者を驚かせた(3月13日付)

◇清流、流れが止まる
北川支流の小川が約20メートルに渡って干上がり、付近の住民を不安がらせた。雨不足による渇水の影響とみられた(3月14日付)

◇旭化成サービス閉店
旭化成サービスの本店、川中店、岡富店が閉店した。供給所時代から通算73年の歴史に幕を下ろした(3月16日付)

◇谷口選手、アトランタに
旭化成の谷口浩美選手が、アトランタ五輪マラソン日本代表に決まった。選考レースで7位に入賞していた(3月18日付)

◇延学女子、初戦で涙
春高バレーに2年ぶり3度目の出場を果たした延岡学園女子が1回戦で北九州(福岡)と対戦、セットカウント0−2でストレート負けした(3月21日付)
◇日向市長に赤木氏当選
三樹博市長の死去に伴う日向市長選挙が行われ、前衆院議員秘書の赤木欣康氏が当選した(4月1日付)。「奉仕の心を忘れず、職員と一緒に努力したい」と抱負を述べた(4月2日付)

◇中村兄弟五輪そろい踏み
アトランタ五輪の柔道日本代表に旭化成の中村佳央、行成、兼三の兄弟3選手が選ばれた。いずれも初出場で、3兄弟の同時五輪出場は日本初だった(4月8日付)

◇北川はゆま完成
北川町の国道10号沿いに整備が進む道の駅「北川はゆま」の施設のうち、駐車場、レストラン、物産館などが完成した(4月22日付)

◇千葉選手、1万メートル日本新
アトランタ五輪の代表選考を兼ねた陸上女子1万メートルで、旭化成の千葉真子選手が31分28秒15の日本新記録で優勝(4月22日付)、五輪日本代表に選ばれた(6月11日付)

◇ジャスコ、オープン
延岡市旭町に「ジャスコ延岡ニューシティ店」がオープンした。県北最大で県内でも宮交シティに次ぐ大型ショッピングセンターとなった(4月24日付)

◇九州最大級の大太鼓
延岡市の太鼓グループが、土々呂中学校の創立50周年に合わせて九州最大級という直径2メートルの大太鼓の製作に取り組んだ(4月29日付)。5月の祝賀会で披露された。

◇新神楽殿が完成
高千穂神社に建設されていた新しい神楽殿が完成し、記念式典があった。木造銅板ぶきの建物には、台風で倒れた神木も利用された(4月30日付)

◇渓谷でシカを救助
北方町の鹿川渓谷で淵に落ちてはい上がれなくなったシカを居合わせた登山者らが救助した。シカはけがもなく、元気に走り去った(5月1日付)

◇西の正倉院落成
南郷村が同村神門に建設した博物館「西の正倉院」で落成式があった。奈良の正倉院を原寸大に複製した。式には百済の里づくりで交流のある韓国の駐日特命全権大使も出席した(5月2日付)

◇広島庫夫さん死去
五輪に2度出場し、戦後の日本マラソン界に君臨した旭化成陸上部OBの広島庫夫さんが亡くなった。67歳だった。力強い走りっぷりで知られた(5月13日付)

◇牧水公園の全施設完成
東郷町が同町坪谷に整備を進めていた牧水公園の全施設が完成した。牧水生誕100周年を記念して昭和57年に着手、多目的研修施設やキャンプ場などが造られた(5月13日付)

◇216キロのクロマグロ
日向市富島漁協に全長約2・5メートル、重さ216キロのクロマグロが水揚げされた。同漁協所属のマグロはえ縄漁船が種子島沖で捕った(5月18日付)

◇幸せの丸ポスト
延岡郵便局が市内の幼稚園に真っ赤な丸ポストを贈った。丸ポストは明治41年に登場、郵便物の大型化などで昭和45年に製造中止となっていた(6月12日付)

◇4漁協が合併仮契約
延岡市の延岡東、土々呂、鯛名、赤水の海面4漁協で進めていた合併が合意に達し、仮契約を結んだ。9月1日に新たな延岡市漁協が発足することになった(6月28日付)

(カッコ内の日付は記事掲載日。市町村名、組織名、役職名などは当時のまま)


その他の記事/過去の記事
page-top