【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

医療現場のニーズをメーカーに

本紙掲載日:2017-09-07
1面
看護師が現場の要望を伝えた医療機器ニーズ発表会(宮崎大学医学部)

企業10社、改善点など聞き取る−宮大で初の試み

 東九州メディカルバレー構想の「医療機器産業の拠点づくり」を進めようと、医療現場のニーズをメーカーに伝える発表会がこのほど、宮崎市の宮崎大学医学部であった。初めての試みで、本県のものづくり企業10社が、宮崎大学医学部付属病院の看護師などから医療機器の改善点や要望など聞き取った。

 医療機器産業への参入や販路拡大を目指す本県ものづくり企業に、ノウハウや販路を持つ首都圏の医療機器メーカーと連携して共同開発などにつなげてもらおうと開催。病棟ごとに看護師らが約60項目のニーズを説明した。

 このうち、採血関係では1日に何度も採血する患者もいることから、皮膚や唾液などから血糖値が分かる機器や痛みの少ない注射針、わかりにくい血管の位置が判別できる機器などを要望。就寝中に面ファスナーをはがす音で患者を起こしてしまう場合があるため、「音のでないマジックテープがあるといい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top