【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡男星保育士団に助成金−九電みらい財団

本紙掲載日:2017-05-11
2面
九州電力の新開宮崎支社長から助成目録を受ける延岡男星保育士団の國友団長(中央)、右端は川野幸伸事務局長

父親の育児参加応援活動評価−宮崎市

 一般財団法人・九電みらい財団は10日、父親の育児参加応援活動を展開する「延岡男星保育士団」(國友弾団長)に助成金を贈った。

 同財団は、九州電力が昨年5月、未来を担う子どもたちの健やかな成長を願って設立。平成29年度は子育て世帯や子どもたちの支援活動に取り組む九州各地の20団体に対し、総額約1400万円を助成する。本県からは同保育士団のみが選ばれた。

 贈呈式は宮崎市の九州電力宮崎支社であり、新開明彦支社長が國友団長に目録を手渡した。國友団長は「イベントの会場使用料や保育教材の購入などに役立て、活動の幅を広げていきたいと思います」と感謝した。

 同保育士団は平成26年に発足し、メンバーは保育士や元保育士、児童館勤務者ら15人。「ぱぱパーク」と名付けた年間4回のイベントでは、父親と子どもが一緒になっての体操遊びや絵本の読み聞かせなどが盛況。今年は「イクメン増殖プロジェクト」と銘打ち、より親子が参加しやすい企画を考えているという。

 國友団長は「『お母さん、きょうは、ぱぱパークの日だから家でゆっくりしてて』。そんな会話が多くの家庭で交わされるようになるのが夢。市内全体で20人に満たない男性保育士の結束とスキルアップにもつなげたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top